【薄毛タイプ別】女性のための育毛剤ランキングヘッダー画像

女性でも効き目を実感できる?あなたにピッタリな育毛剤を選ぶには!

ひと口に女性用の育毛剤といってもたくさんの種類がありますし、それぞれ薄毛のタイプや原因も異なることから、自分に合うものを見つけるのは大変ですね。たとえば生え際が薄い人と頭頂部全体が薄い人が同じ育毛剤を使っても効果には大きな違いが生じるのです。つまり、薄毛の原因に合った育毛剤を使わなければならないということなのですが、実は薄毛の原因は1つだけとは限らず、いくつかが重なった複合的であることが多いのです。そのため、原因によって育毛剤を選ぶのではなく、自分の薄毛のタイプをしっかりと見極め、それに合った育毛剤を探すことをおすすめします。

育毛剤の口コミがあてにならない理由

商品を選ぶとき、実際に使った人の口コミは大変参考になりますが、育毛剤に関しては別。口コミでほかの人が効果があったと絶賛していたとしても、必ずしもそれが自分にも合うとは限らないのです。女性の薄毛の原因はいろいろだったり、多くの場合いくつかの要因が重なっているものなので、人によって効果的な育毛剤は異なりますし、薄毛の症状によっても効果的な育毛剤は変わってきます。また、年齢によって判断するのもあまりおすすめできません。ですから、育毛剤を選ぶときには、口コミに頼るのではなく、自分の薄毛のタイプを知り、そのうえでそのタイプに合った育毛剤選びが大切なのです。

男性用の育毛剤を女性が使っても大丈夫?

薄毛に悩む女性も多いことから、旦那様の育毛剤を奥様も兼用しているというケースもあるかもしれませんが、実は男性用育毛剤を女性が使うことは大変危険なのです。男性用育毛剤の中には女性が使用できない成分が含まれている場合があります。たとえば「フィナステリド」です、これは男性のAGA治療に使われるもので、男性ホルモンの一種、テストステロンを変換する酵素を抑制する作用があります。これによって男性ホルモンのバランスが変わるのですが、もともと男性ホルモンの分泌が少ない女性にとって男性ホルモンのバランスが変わることは危険であることから、女性用の育毛剤には配合されていない成分なのです。しかも、妊娠中の女性に関しては、もし胎児が男の子であった場合、妊婦がフィナステリド配合の育毛剤に触れただけで胎児の生殖器に異常をきたすこともあるといわれています。それだけ、ホルモンに影響のある成分の取り扱いには注意が必要なのです。また、皮脂の分泌が多い男性用の育毛剤にはアルコールの濃度が高いものが多いため、デリケートな女性のお肌には刺激が強く、かぶれや湿疹を起こすこともあり、それがさらに薄毛や抜け毛を悪化させることもあります。ですから、女性の薄毛には自分の薄毛タイプに合った女性専用、もしくは男女兼用の中でもできれば頭皮のことを考えると無添加タイプのものを使用するのが安心です。